初めてのお客様へ

安心と元気を与える接骨院 運動から広がる『健康』を提供しています みんな笑顔にしたい

慢性的な痛みは、その原因が生活習慣の中に隠れていることが多いです。
なぜなら、人それぞれ生活やライフスタイルがある中、治りにくいケガや痛みは分からないうちに患部に無理をしてしまっているケースが多いからです。
その為、当院では初診時にしっかりと問診・検査をし、あなたの現在の症状・痛みの原因をしっかりと説明をします。
またご自宅へ戻った際も忘れないよう、家庭でのセルフケアレポートをその場で作成しお渡ししています。
お子さんも1人で来院する事がありますが、そのレポートにより親御さんにも安心して、1人で通院が出来ています。
また症状が重いケースではご自宅でケアを出来るよう治療機のレンタルもご用意しています。

当院では、患部を診るのはもちろんのこと、各種検査により「動かすと痛い」という方は、身体のつながりや、動きのクセを見極め関節の動きを改善し、動いても痛くない身体を目指します。
スポーツをしている方は、フォーム・動きなどチェックしながら、原因となる箇所を修正してよりパフォーマンスのあがった状態を目指していきます。
「じっとしていても痛みやダルさがある」という方には、姿勢からチェックをし、負担のかかる部分を自覚してもらいながら機能的な身体を目指していきます。

子どものケガや痛みには、将来痛みの出にくいからだ作りの教育と共に、セルフケアの大切さを伝えていきます。
スポーツをしている方には、痛みはもちろんですが、パフォーマンスアップする為のフォローアップメニューも人気です。
ご高齢の方には痛みだけでなく、より疲れにくい身体作りにより健康寿命を伸ばして行きます。

今までケガを中心に、慢性的な肩こり、腰痛、肩痛などを、手技や物理療法などを用いて治療してきました。
しかし、一度治っても再び同じ場所が痛む又は、違った場所が痛むようになったなどのお声を頂く事もありました。
結局身体は自然と痛みをかばう事で、痛みをごまかし違う場所でバランスをとろうとして痛みを出すのです。
それをどうしても治したい!そこで出会ったのが、一般社団法人日本施術マイスター養成協会の『猫背矯正』でした。
それ以降、痛みの再発は減り、現在も当院の人気メニューとなっています。

スタッフ紹介

img_master
  • 岡島 剛
  • 院長
  • 経歴:15年
  • 柔道整復師
  • 一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
  • 日本超音波骨軟組織学会会員
  • 機能訓練指導員

はじめまして、おかじま接骨院の岡島です。
ホームページをご覧頂きありがとうございます。
私は高校生から社会人まで少林寺拳法を続け、免許取得後には社会人アメリカンフットボール、大学ラグビーのトレーナーとしてスポーツに関わってきました。
そこで感じた事は、無理をしてでも試合に出なければいけない状況。
その中でもいかに選手が安心して安全にプレー出来るか、常に心掛けていました。
またスポーツを若い頃からやって来て、晩年になって古傷が悪化するなどもたくさん診て来ました。
そこで私はそのような悩みに対して出来るだけ早い段階で気付く事が出来れば、もっと楽しく不安のない状態でスポーツに打ち込めるのではと思います。
またスポーツをしていなくても、自分の身体と向き合うきっかけを作る事。
その為、当院では施術だけでなく姿勢に着目し『姿勢教育』を含めた指導を行っています。
そこで身体の教育をする事が出来れば、痛みがでないだけでなく、日常生活の中で疲れやすい、すぐに肩がこる・腰が痛くなるなどの慢性的な痛みに対しても自然とよくなっていくものです。
思い立ったが吉日、『今さら』なんて思わずにまずは相談してみて下さい。

健康を手に入れる、あなたに寄り添い丁寧な説明と施術にてあなたの健康をサポート致します。

当院にお越し頂いた方には、必ず来て良かったと思ってもらえるよう、スタッフ共々心よりお待ちしております。